パイセンのマイクラ攻略教室

マインクラフトのコマンドについて解説していくブログです。エトセトラパーティーというグループでコマンド紹介動画も投稿しています。

【マイクラJE】『DigAll』導入・設定解説 土などをまとめて破壊しよう【1.13.2対応】

f:id:hollys-command-lecture:20181120111803j:plain

どうも!パイセンです。

今回は土や砂などをまとめて破壊できる『DigAll(ディグオール)』の導入・設定方法を解説します。

整地をたくさんするのであれば、他の一括破壊MODと一緒に必ず入れたいMODですね。


DigAllとは?

マインクラフトをプレイしていると、ほぼ必ずやるのが『整地』ですよね。

シャベルで土を長時間掘るのが面倒です。

そこでDigAllを使うと、土などのブロックを一括で破壊することができます。

f:id:hollys-command-lecture:20181120100040g:plain


土ブロックのほかに、砂、砂利、粘土なども一括で破壊することができます。

設定を変えることで他のブロックも追加することができます。


また、別のMODであるCutAllでは原木などを、MineAllでは鉄鉱石などを一括で破壊することができます。


対応しているバージョン

バージョン 対応
~1.12.2 〇(完全対応)
1.13~1.13.1 ×(非対応)
1.13.2 〇(※)
1.14 ×(非対応)


DigAllが1.13.2に対応しました!配布場所は変更されており、CurseForgeにて配布されています。


Forgeが必須

DigAllを使うには『Forge』の導入が必要となります。

まだ入れていない、という方はForgeを先に導入してください。


導入方法

MODをダウンロード

まずはダウンロードページへアクセスし、『DigAll』をダウンロードしてください。

1.12.2以前では非公式フォーラムにて、1.13.2以降はCurseForgeにて配布されています。



f:id:hollys-command-lecture:20181120101249j:plain

~mod_MineAllSMP~をクリックするとダウンロードが開始されます。


modsフォルダに入れる

ダウンロードしたDigAllをそのままmodsフォルダの中へ入れましょう。


f:id:hollys-command-lecture:20181120101427j:plain


modsフォルダの開き方が分からない方はコチラの記事をご覧ください。


これで導入は完了です。


実際に使ってみよう

マイクラを起動し、土などのブロックをシャベルで掘ってみましょう。

f:id:hollys-command-lecture:20181120100040g:plain

ちゃんとまとめて破壊されましたか?

初期設定で破壊されるブロックは

  • 草ブロック
  • 砂利
  • 耕地
  • 雪(薄い方)
  • 粘土
  • ソウルサンド
  • 菌糸

です。砂利も破壊できるのは良いですね。ブランチマイニング中はじゃまになるので・・・。


MODで追加されたブロックを一括破壊するには、次の項目で解説するコンフィグファイルを書き換える必要があります。


またGキーで一括破壊機能のオン・オフ切り替えができます。

このキーを変えたい場合も、コンフィグファイルを書き換える必要があります。

スポンサーリンク


設定を変えてみよう

コンフィグファイルを書き換えれば、一括破壊の対象を増やしたり、破壊したブロックを自動で拾う機能を追加することができます。

MODで追加されたブロックを破壊したい時はここで設定しましょう。


コンフィグファイルを開こう

まず、コンフィグファイルの開き方を解説していきます。


f:id:hollys-command-lecture:20181113105438j:plain

DigAllを入れたmodsフォルダが入っているところに、『config』というフォルダが入っています。

それを開いてみましょう。


その中に『net.minecraft.scalar.digall.mod_digallsmp.cfg』というファイルがあるはずです(1.13.2以降は『digallsmp-common.toml』)。

ない場合は、DigAllを入れた状態で一度マイクラを起動をしてからもう一度確認してみましょう。


f:id:hollys-command-lecture:20181120102624j:plain

このファイルをメモ帳などのテキスト編集ソフトで開きます。

コンフィグファイルに対して『右クリック』→『プログラムから開く』→『メモ帳』を選択しましょう。


f:id:hollys-command-lecture:20181120102744j:plain

このような画面が表示されます。

それぞれの項目について1つずつ解説していきます。


書き換えるのは下の段

設定を書き換える時は下の段を書き換えましょう。

上を書き換えても何も買わないので注意!

f:id:hollys-command-lecture:20181120102917j:plain


AutoCollect - 自動でアイテムを拾うかどうか

AutoCollect は、破壊したアイテムを自動で拾うかどうかを設定します。

trueにすると、いちいち破壊したアイテムを拾いに行かなくて済みます。

  • DestoryUnder=true
    • 自動で拾う(オススメ
  • DestoryUnder=false
    • 拾わない(初期値)


DestroyUnder - 下のブロックも破壊するかどうか

DestoryUnder は鉱石を破壊した時、そこから下の部分も破壊するかどうかを設定します。

  • DestoryUnder=true
    • 下の部分も破壊する(初期値)
  • DestoryUnder=false
    • 下の部分は破壊しない(オススメ


DropGather - ドロップしたアイテムを一か所に集めるかどうか

DropGather は破壊したアイテムが自動でまとまるか、を設定します。

回収が楽になるので、trueがオススメです。

  • DropGather=true
    • 破壊したアイテムがまとまる(オススメ
  • DropGather=false
    • 破壊したアイテムがまとまらない(初期値)


Durability - シャベルの耐久度の減り方の設定

Durability は破壊した時のシャベルの耐久度の減り方を設定します。

数値が大きいほどリアルな設定になります。

  • Durability=0
    • どんなに大きい鉱石を壊しても1しか減らない(初期値・オススメ
  • Durability=1
    • 破壊したブロック分の耐久度が減る。ツールの耐久度を上回っても破壊はできる
  • Durability=2
    • 破壊したブロック分の耐久度が減る。ツールの耐久度を上回ると破壊はできない


Key - 機能のオン・オフの切り替えキーの設定

Key は一括破壊機能のオン・オフの切り替えボタンを設定します。

KEY_〇 の『〇』の部分に設定したいキーを入れましょう


Limiter - 一度に破壊できるアイテム数

Limiter は一括破壊する範囲を設定することができます。

破壊したブロックを中心とし、入力した値を直径とした球の外からは破壊されなくなります。

0の場合は制限無しです。土でやると大変なことになるので、絶対に0にはしないようにしましょう。

  • Limiter=11
    • (初期値・オススメ


StartMode - ゲーム開始時のオン・オフ設定

StartModeはゲーム開始時のオン・オフを設定します。

間違って一括破壊しがちな方はfalseに設定した方が良いですね。

  • StartMode=true
    • ゲーム開始時に一括破壊機能がオンになる(初期値)
  • StartMode=false
    • ゲーム開始時に一括破壊機能がオフになる



blockIds - 一括破壊の対象ブロックの設定

blockIds は一括破壊するブロックを設定します。

ブロックIDを , (コンマ)で区切って書きましょう。最後にコンマは不要です。

他MODで追加された鉱石などはここに書かないと破壊できません。

  • blockIds=grass, dirt, sand, gravel, farmland, snow_layer, clay, soul_sand, mycelium
    • 初期値

ブロックIDの調べ方は、MODの配布サイトを見るか、もしくは『F3+H』でブロックIDが表示されるので確認してみましょう。

f:id:hollys-command-lecture:20181108171700j:plain


channelNmae - ゲームに関係無し

channelName はゲームには関係のない項目です。

初期設定のままにしておきましょう。


itemIds - 一括破壊できるツールの設定

itemIds は一括破壊できるツール(シャベルなど)を指定します。

ツールのIDを ,(コンマ)で区切って書きましょう。最後にコンマは不要です。

他MODで追加されたシャベルなどはここに書かないと破壊できません。

  • itemIds=iron_shovel, wooden_shovel, stone_shovel, diamond_shovel, golden_shovel
    • 初期値

ツールのIDの調べ方は、MODの配布サイトを見るか、もしくは『F3+H』でIDが表示されるので確認してみましょう。

f:id:hollys-command-lecture:20181108171700j:plain